Hola Bonita
Hola! 趣味のフラメンコを中心に化粧品などの美容情報からファッションやブランド品のトレンド、そして年々気になる健康など、女性なら誰でも気になるさまざまなキーワードをテーマにしたサイトです。ここでは日本酒 友の会-栄川酒造さんについて紹介しています。ちょっと欲張りな現代女性に☆
Hola Bonita > BLOGトップ > 健康グッズ・健康食品トップ > 日本酒 友の会-栄川酒造さん

日本酒 友の会-栄川酒造さん

栄四郎2004/4/9、知り合いの人が主催している「日本酒友の会」に参加しました。定期的に主催されているこの会、今回は何と福島の榮川酒造 の副社長さんが来て下さって日本酒について1からレクチャーして下さりました!

大のお酒好きの私。ずっとワイン党でしたが、去年のGwに新潟に旅行して八海山と出会ってから日本酒にはまってます。そして今回知人の主催する「日本酒友の会」に久しぶりに参加したら何と酒蔵の方が特別ゲストに。このBLOGでは"日本酒"なんていうカテゴリはないのですが(笑、日本酒はガン細胞も一番早く死滅させるお酒らしいし、肌にもいいし、、ということで健康のカテゴリに無理やりエントリーして伺ってきた素晴らしいお話をいろいろ紹介しちゃいます。

今回ゲストでいらしたのは福島は会津若松の栄川酒造の副社長である宮森優治さん。栄川さんは今の経営者の方で5代目、明治時代から続く130年以上の歴史を持つ酒蔵です。そんな宮森さんが今回セレクトしてくださったお店は何とフレンチ! そう、日本酒とフレンチという未知な組み合わせですが、これが実は絶妙の相性だったのです。

外苑前にあるこのフレンチは豊富なワインの他に栄川さんの日本酒をいくつか置いている貴重なお店。今回は店舗で買うことのできない、とっておきの日本酒をたくさん用意していただきました。そんなとっておきの日本酒たちと美味しいカリフォルニアフレンチ、そして気さくな宮森さんのためになるお話を以下紹介していきます
注:この記事は酔っ払いながらも必死で書き留めたメモをもとに、これまた寝れば忘れてしまう!と酔っ払って朦朧とした意識の中で何とか書いていますので乱文であることをお許しください

まず日本酒について。日本酒はお酒の中でも最も手間のかかるお酒だそうです。というのも、ワインはブドウの糖分に酵母をプラスするだけでできるお酒。ビールは麦芽を糖化し、麦汁にし、酵母を入れるとできるお酒。でも日本酒は麹によってお米のデンプンから糖を分解する糖化の作業と、酵母を食わせて発酵させる作業を同時に行うとても手間のかかるお酒なのです。去年新潟で八海山の酒蔵を見学したときに発酵中の釜を見たのですが、活火山みたいにボコボコいってました。そして今日知ったのですが、このボコボコいいながら出てるのが二酸化酸素。なので、発酵中の釜に顔を入れると即死亡なのだとか。そんな過程で日本酒は発酵していくのです。

では次に日本酒の「吟醸」とか、「純米」って何?っていうことでなかなか理解できない日本酒の区分けについて、今日のレビューとともに私の言葉で解説します。

「純米酒」
これは米と水のみで発酵したお酒。これはお米の風味が残った実に味わい深いお酒でした。そしてこの「純米酒」以外のお酒は全て発酵時にアルコールを加えているそうです。でもこの両者の違いは素人にはまずわからないとか。実際、私も飲み比べましたが、味の違いはほとんどわからず、やはり味と香りが好き嫌いの決め手とか。

「吟醸」・「大吟醸」
発酵は高温のほうがより早く行われるところをあえて低温に設定しじっくり発酵させるお酒。そのため、かなりすっきりした透明感のある飲み心地。ちなみに「吟醸」はお米を60%以下残したもの、「大吟醸」はお米を50%以下残したものだとか。「大吟醸」のほうがより喉越しすっきりです。

「本醸造」
これは上記にあてはまらないお酒。つまり、アルコールを加えて普通の温度で発酵させたお酒なのかな?

「生酒」
これは菌が生きているお酒で、時間によって味が変化するとか。そのため、ほとんど流通しないそうです。

というわけで一番手間のかかる日本酒は「純米大吟醸」。でも人の嗜好は様々なので、力強い日本酒らしい味は好きな人は本醸造などがいいのかもしれないですね。

ちなみに私が今日試したお酒は次の通り。宮森さんの計らいでちゃんと順番まで計算されてこの順番通りに飲ませていただきました。
1.栄四郎 香り、甘味ともに強く、いきなり「おいしーい」と絶賛の声。
2.栄川 純米酒 香り、味ともに薄め。飲みやすいけど強いインパクトはなし。
3.磐梯しぼり 吟醸 これはかなり美味しかった!上2つに比べ、日本酒らしい味です。
4.磐梯しぼり 純米 これが今日のキング。感嘆の声があがったとにかく美味しいお酒。
5.梅酒(UMESAKE) デザートで出たお酒。甘くて濃い味わいでデザートにぴったり。

そう、4番の磐梯しぼり(生酒)の純米酒はすごく美味しかったです!満場一致(たぶん)でみんな一番のお気に入りに。ただこれを美味しいというのはのんべーの証拠とか(笑。

ここでちょっと日本酒ランキング。今日は女性が10人近く参加していたのですが、もちろんみんなお酒大好きの酒豪ばかり。そこでどの日本酒が好き?という質問の結果、挙がったのは・・・

菊姫(石川県) 新酒を出さない熟成がポリシーの酒蔵とか
黒龍(富山県) おなじみ、人気のお酒
十四代(山形県) 最初から女性ターゲットで作られた香り高い甘めのお酒とか

初めて知ったのですが、日本の酒蔵は何と2000近くあるとか!私が知ってるのはこのうち10もない。うーん、何て奥深いんだ。。ちなみにほとんどの酒蔵は冬作って夏はお休みしてます。温度を低温に保つのが大変だからとか。栄川さんも9月から作り始めて新酒が出るのがGW、夏は蔵のお掃除と研究などをしてるそうです。

次に日本酒の+-について。これは甘さと辛さを表すもの。+が辛口、-が甘口のお酒です。一番辛口のお酒は仙台の「雪の松島」。これは+20だそうです!

最後にもう1つうんちく。日本酒のビンの色。日本酒は紫外線を嫌いますが、一番コストが安くて紫外線をカットするのが茶色のビン。次にカットするのが緑のビン。そして意外なのはスリガラスのビンより透明のガラスのほうが通さないとか。

あー、ホントに奥深い日本酒・・・。この会の間中私はトリビアか?っていうくらい「へぇ~」を連発していたかと思います。

さてさて、ここまで紹介すると、一度栄川さんの日本酒を飲んでみたくなるのがお酒好きな方々では? 手軽に買えるのはやっぱりネットです。>>商品一覧はコチラ
実際味わうのなら芝公園と東京駅にあるスタンディングバー「かまどや」で。

磐梯の名水で手塩にかけて育てられた栄川酒造さんの日本酒、あなたもいろいろな料理とともに試してみませんか?

榮川酒造  会津若松の情景が浮かんでくるFlashの素敵なHP
私のNO1 「磐梯しぼり 純米酒」



日本酒 友の会-栄川酒造さん トラックバックリスト

TrackBack URL for this entry:
http://www.ezayan.net/mt-3.34/mt-tb.cgi/16

よろしければ日本酒 友の会-栄川酒造さんへのコメントを!

(If you haven't left a comment here before, you may need to be approved by the site owner before your comment will appear. Until then, it won't appear on the entry. Thanks for waiting.)