子宮内膜症

女性特有の病気、婦人病。このページでは子宮内膜症について症状や診断方法、治療法などについて説明しています。悩みや不安を持つ女性の方の参考になればうれしいです。
Hola Bonita! > 婦人病トップへ
子宮筋腫 子宮内膜症 子宮ガン 乳ガン リンク集 女性の保険

子宮内膜症について

最近10代でも見られる子宮内膜症。不妊の原因にもなるため、月経痛や下腹部痛を感じたら一度婦人科の先生に相談してみましょう。

子宮内膜症 〜どんな病気?

子宮内膜とは子宮の内壁を覆っている粘膜組織のことで、受精卵が着床して発育する場所です。
通常はこの内膜は増殖と排出をくり返していて、排出のときははがれるため毛細血管から出血します。この出血が月経です。子宮内膜症とはこの子宮内膜と同様の粘膜組織が子宮の内側以外の場所に発生してしまう病気のことです。
初期は血液の塊程度ですが、体外に排出されない為、進行するに従って子宮や卵巣、直腸などの臓器が炎症のくり返しで癒着するようになります。これが不妊の原因になります。

子宮内膜症 〜どんな症状?

子宮内膜症の症状には次のようなものがあります。特に生理痛が急に重くなったり、痛みで仕事も休んでしまう、我慢できないほど重い人は一度受診したほうがいいかもしれません。

月経痛 月経痛に病巣での出血による痛みも加わりひときわ激しく痛む。
月経過多 生理の出血が多い、期間が長引く。
下腹部痛 臓器が癒着している場合は月経時以外でも痛むことあり。

骨盤内の臓器が癒着すると次のような症状も出てきます
腰痛
性交痛
下痢

子宮内膜症 〜どんな診断をするの?

まずかかるのは婦人科・産婦人科どちらでもいいです。
未婚か既婚か、結婚していて不妊であるか、子供がいるかなどその人の状況によって、判断や治療はさまざまです。

問診・・・質問に答えていく
内診・・・子宮の後方にしこりがないか、圧痛があるかどうか、卵巣が肥大していないかなど
超音波・・・内膜症が卵巣の内にでき、血液がたまった状態(チョコレート嚢胞)を診断するのに効果的
血液検査・・・CA125などの腫瘍マーカ
MRI・・・断層撮影
腹腔鏡・・・腹腔鏡という内視鏡をヘソから入れて骨盤の内を観察、直接診断する方法
組織診断・・・疑わしい部分を摂取して顕微鏡で調べて診断

子宮内膜症 〜治療法

年齢や将来的な妊娠の希望、子宮内膜症のおきている部位によってさまざまな治療法が考えられます。根本的に治療するには、卵巣や子宮の摘出手術でが一番効果的ですが、若い女性であれば子宮や卵巣の機能を残しておいたほうがいいとも言われます。

薬物療法
1.対症療法
2.ホルモン療法

外科療法
腹腔鏡手術
開腹手術

みなさんのご意見・ご感想お待ちしています。
info@ezayan.net
Copyright(c)2002 eza All rights reserved.